つたをたつ

ゲームや映像媒体等娯楽についてのブログ。たまにエッセイも。

肉寿司が嫌い

先に断っておくが特定の店や個人を誹謗中傷する記事ではない。

一体いつから流行り始めたのだろうか、自分の周りに肉寿司を食べる人間が増えてきた。

 

f:id:cut-vine:20180718133422p:plain

 

シャリに軽く炙った肉を乗っけたり、馬刺しを乗っけたりしてるようだが、どうにもこれが気にくわない。

 

肉寿司を食べた事をSNSに投稿しているのを見ると腹が立つとは言わずとも、どうにも胸の奥がムカムカするというか、もどかしい気分になる。

 

何が気にくわないか暫く考えていた。

 

大した工夫もしてないくせに高級でオーゼンティックぶってるのが腹立つのか。

 

寿司と違って、巷の肉寿司の殆どはバカの一つ覚えみたいに霜降りをコメに乗っけてるだけだもんな。バリエーションと工夫に欠ける。

 

やってることなんかその辺の焼肉と変わらないくせして、寿司という日本の最終兵器の名前を借り、B級グルメとは一線を画しちゃってる態度が気にくわないのか。

 

第一、米に肉一切れ乗っけたくらいで生意気なんだよな、何千円も取りやがって、それだけの金俺によこしてみろ、もっと美味いもん作ってやるよ。

 

自分が馬刺し好きだから分かることもある。あれは単体で食べるもんだ。

 

あんなの米に合わねえよ。肉の生食って珍しいでしょ、インスタ映えるでしょ、って考えだけで米に乗っけるな。

 

ただ、これだけ文句垂れといて、自分は肉寿司に1円たりと金をかけたことは無い。なんなら食べた事もない。

 

食べたらどーでもよくなっちゃうんだろうな、肉うまいし。