つたをたつ

ゲームや映像媒体等娯楽についてのブログ。たまにエッセイも。

ALINCO コンフォートバイク2のトラブル

 最近これの話ばっかりだけど、仕方ない。忙しくてペダル漕ぐ位しか娯楽がないから。

 

 

20.7,2018にコレが届いて早4日。先程4回目のトレーニングを終えたところ。

 

毎回連続使用上限時間の30分ぴったりで終わらせているので今日で実働2時間となる。

 

この実働2時間で思ったこと、遭遇したトラブル、不具合を忘れないうちに書き残す。

 

  • ペダルの異音
    これは使用3日目から起こったトラブル。
    漕ぎ始め10分弱はペダルが1週するごとに「コツン」という音がする。耳障りだが、漕ぎ始めて20分ほどで音はしなくなる。

    アベレージで24km/hほどのペースで漕いでいるのだが、最後にクールダウンのために負荷を落としてペダルを軽くし、低速で流すと、収まっていた音が再び鳴り始める。なんなんだ。

     

    cut-vine.hatenablog.com

     

    昨日は適当に考察しただけだったけど、いよいよ本格的に気になってきた。
    説明書のトラブルシューティングには「ペダルを回すと異音がする」という項があるが、ペダルの固定を確認するように促すだけ。もっと内側の機関部から音がしてると思うんだけどなあ。
    自分でバラすのは最終手段として、カスタマーサービスに質問してみようかな。

    修理受付はなんとなく面倒だから嫌。こんなデケえの梱包するとか面倒くさくて死んじゃう。

    どーでもいいんだけど、機関部にはスモークのかかった透明なプラ窓が付いている。さっぱり中が見えないんだけど、ここから原因見つけられたらいいな、楽そうだし。

    コンパウンドでもかけてみようかな、車のヘッドライトの要領で。

 

  • 心拍数測定器が不安定
    これは今日思った。

    今までの測定では、心拍数はおよそ110~130の間をうろうろしていたんだけど、今日は急に180まで跳ね上がったかと思えば反応しなくなったり。

    心拍数については本当に180まで上がっていたのかもしれないけど、やっぱりちょっと不自然。

    ハンドルのセンサーには濡れ手で触らないように、と説明書にあるので適度に汗も拭いながらの使用だった。

    説明書には「静電気の影響で誤作動を起こすときもある」という趣旨の事も書いてあった。放電すりゃこれも直るかな。デリケートだなこいつ。

 

書いてみれば2つしかなかった。

 

製品としては「継続的かつ気楽に運動をしたい」という自分の要望にぴったり合っているので非常に気に入っているのだが、この2つはすぐにでも解決したいと強く思っている。玉に瑕といって諦めるつもりは無い・・・。多分。