つたをたつ

ゲームや映像媒体等娯楽についてのブログ。たまにエッセイも。

焼きそばパンをおしゃれに美味しく作る

焼きそばパンが好き。ものすごく好きなんだけど、世間での扱いは少々雑である。

もっぱらヤンキーがパシリに買いに行かせるばかりである。

 

f:id:cut-vine:20180724001710p:plain

 

どこで焼きそばパンを買っても似たり寄ったりな味で面白くない。

 

そもそも、庶民派でチープなところが焼きそばパンの良さではないかと思うかもしれないが、その理屈に甘んじて改良を諦めるのはちょっと違う、焼きそばパンが本当に好きなら高みを目指すべきである。

 

という思いつきで、焼きそばパンを試行錯誤しながら改良していくことにした。

 

f:id:cut-vine:20180724001844j:plain

 

手前が由緒正しい背割れコッペパンスタイル、奥は平行にパンを切ったハンバーガースタイル。

 

それぞれ和風、洋風と作り分けてみた。

 

「焼きそばパン おしゃれ」
「焼きそばパン レシピ」
「焼きそばパン 洋風」

 

なんてフレーズで検索した人に焼きそばパンを布教したい一心で、ここに簡単なレシピを書いておく。

 

材料(1人前)

コッペパン(超熟ロール):2つ

中華麺:半玉

豚こまorベーコン:30g

ゆで卵(固め):1コ
焼きそばソース:適量

千切りキャベツ:適量

マヨネーズ:適量

からし:適量

青のり:適量

紅生姜:適量

黒胡椒:適量

乾燥バジル:適量

 

作り方(和風の方、写真手前)

  1. 焼きそばを電子レンジで700W20秒。冷蔵状態からちょっとほぐす。
    あんまり長くかけるとベチャッとしてしまう。
  2. 思いっきり熱したフライパンに油を多めに。
    そこに麺を入れほんの少し焦げ目がつくまで、ほぐしつつ揚げ焼きにする。
    油はねに注意。
  3. 細切れにした豚肉を入れ軽く炒める。
    あまり豚肉を大きくするとパンにはさみづらくなるので注意。
    小さすぎるくらいが良い。
  4. 豚肉に火が通ったらソースを加え、1分炒める。
    ソースは多すぎるとベチャッとするので、ちょっと足りない?と思う位で止めておく。
    炒めるうちに馴染むから。
  5. ソースが馴染んだら焼きそばを一度フライパンから皿に移す。
  6. 千切りキャベツにマヨネーズをかけ、電子レンジで700W60秒。
    これによってカサが減って食べやすくなる。
    千切りキャベツの量は、米の計量カップにギュウギュウに詰めて満杯くらい。
    アバウト。
  7. コッペパンの背を割り、オーブントースターで250℃120秒。
  8. 6のキャベツにカラシを適量で混ぜこみ、パンに挟む。
  9. 焼きそばをその上からはさみ、青のりと紅生姜を乗せて完成。

 

作り方(洋風、写真奥)

  1. 前項6までは同じ。
  2. コッペパンハンバーガーのように底面に平行に切る。
  3. 前項6のキャベツを挟んだ後、麺を挟む。
  4. 乾燥バジルと黒胡椒をふる。ペッパーミルがあるといいね。
  5. スライスしたゆで卵を挟んで完成。

 

洋風焼きそばパンは大分新鮮な風味だった。結構珍しいんじゃないかな。

 

豚こまがなかった時にベーコンで作って、それに合わせて青のりをバジルにしたんだけど、相性ばっちりだった。

あと、ハンバーガータイプのほうが見栄えが良い。野暮ったさが抜けておしゃれになる。

これからはオリーブなんかも入れてみたいな。

 

ただ、なかなか食べづらいからそこは改良していく予定。

これからも改良する度に書こうと思う。多分。