つたをたつ

ゲームや映像媒体等娯楽についてのブログ。たまにエッセイも。

京都三条バルヴィーノの怪

どーにもこーにも、チーズタッカルビを食べたいということで、近場を調べた結果、京阪三条駅から徒歩7分ほどの場所にあるバル・ヴィーノに行くことになった。

hitosara.com

↑これ

 

三条バルヴィーノのおかしいところ

 

上記「ヒトサラ」というサイトで予め予約して向かったのだが、 

 

結論から言うと、この店、大分おかしい

 

まず入り口の自動ドア、「鶏彩」という別の店の名前が一緒に書かれている。

これだけならまだ店の設備を共有するか、同フロアに併設しているか、と強引な解釈ができるのだが...

次にメニューがおかしい。どこにも店名が書いてない。

メニューの内容も普通の居酒屋と言ったところ。バルとはなんだったのか。

 

なんとか目当てのチーズタッカルビを見つけ、それの含まれてるコースを注文した。

 

f:id:cut-vine:20180730001517j:plain

 

出てきたチーズタッカルビがコレ
写真がいい加減で申し訳ないのだが、鉄鍋をカセットコンロに乗せたもの

鉄鍋をカセットコンロで熱する料理を出す店がバル?なんだかしっくりこないぞ。

 

他に出てきた料理もチキン南蛮だったり、トリュフ塩ポテトだったり、安い居酒屋のツマミと言ったところ。

 

先程リンクを貼った店舗紹介とのあまりの乖離に自分は全く別の店に来たのか、と自分を疑ったが、レシートを見る限り、どうやらその線はなさそうだ。

ただ、実際の料理はサイトの紹介写真と大分かけ離れている

 

f:id:cut-vine:20180730002115p:plain

 

結局最後まで「鶏彩」というのが何かは分からなかった。まじでなんなんだ。

 

料理の味は決して悪くなかったのだが、おしゃれな肉バルみたいなのを想像するとえらい失敗するので、あくまで大衆居酒屋という認識で行くのが吉かと。

 

そう認識していれば、大衆居酒屋で飲み放題合わせて4000円近いコースなんて頼みはしない。

 

 

 

 

 

いや~、がっかりだ。

 

気を取り直して三条のHUBに行ったのだが、満足度はこちらが遥かに凌駕。これでいいんだよこれで。

どっか美味い店探し直そう・・・