つたをたつ

ゲームや映像媒体等娯楽についてのブログ。たまにエッセイも。

Amazonで業務用チータラを買ったのでそのレビュー

千成商会から販売されているチーズスティックの感想。

 

普段からビールのつまみにバタピーとチータラをちまちまスーパーで買っていたのだが、面倒に感じたのでAmazonでまとめて買うことに。

 

 

酒飲んでる時は物の味なんざ大して気にしてないので、とにかく安いものをということでこれをチョイス。

 

量について

チーズスティック 千成商会 業務用 社販用 チータラ



こんな感じの無愛想なチータラが4パックまとめて届く。チータラ好きとしてはなかなかテンションの上がる、ずっしり重い800gセット。

 

量はさすが1パック200gといったところ。食べるペースなんてのは人によって大分違うと思うが、自分としては晩酌15回分位ありそうだ。

 

ちなみに

 このコンビニでよく見かけるチータラが1袋64g。これを考えると今回買った200gの物がいかに多いかが分かりやすくなるはず。

 

味について

最初の印象はフツ~~~のチータラ。

食べすすめていくと、他社製品に比べて塩味が若干弱いような気がする。それによって、食べ勧めていくことでの飽きが強くなっていく。

 

良く言えば「チーズの味が濃い」

悪く言えば「安物特有の胡散臭い甘みがする」

 

この辺りは人の好みに依存するものが大きいだろう。第一こんな安物買う人間が細かい事気にするんじゃねえ。

 

自分は恐らくリピートする。一度に大量に食べるわけでもないし。

 

 

 

そんなに書くことなかった。終わり。