つたをたつ

ゲームや映像媒体等娯楽についてのブログ。たまにエッセイも。

パワプロ2018のマイライフには国分が来ない不具合がある

※記事最下段に国分が来た時の記事を追記として貼ってあります

 

パワプロのマイライフでは毎作、開始10年程で国分という、主人公から見ると後輩にあたる、競合キャラクターが出てくる。

 

自分は毎作マイライフを遊ぶたびにこのキャラクターの登場を楽しみにしているのだが、パワプロ2018ではどうにも様子がおかしい。プロ11年目になっても国分が登場しない。

 

そういえば毎作お馴染みの子供野球教室の国分イベントもなかったな、あれって必須なのかな。ひょっとしてなにか不具合が起きてフラグ管理とかそのへんに異常が起きてるのか・・・?なんて不安を抱えつつただの仕様変更である事を期待してプレイを続けていたのだが。

 

ようやくドラフトで獲得したものの

パワプロ2018のマイライフ13年目のオフに入団した国分

マイライフ恒例、3人しか取らないクソドラフト

13年目のオフで国分投手が満を持して入団。即戦力高卒投手として期待される。

ようやく国分とのスタメン争いイベントができるとウキウキで迎えた14年目の春キャンプ。チームデータを確認すると・・・

 

 

パワプロ2018のマイライフ14年目のチームデータその1

1軍のチームデータ

1軍に国分の姿はない

 

パワプロ2018のマイライフ14年目のチームデータその2

2軍のチームデータ

2軍にも国分はいない

画像は無いが、野手の中にも国分という名前の選手は一人もいなかった。

 

前年にドラフト1位指名された国分は翌年、チームには存在しなかった

 

バグ・不具合である可能性

パワプロのマイライフは毎作地味なローカルチェンジを加えてたりするので、国分がなかなか出てこないのは何か自分の勘違いか、あるいは日程スキップの途中にフラグイベントをすっとばしてしまったか、なんて思っていたのだが、指名選手一覧の中にいた人間が翌年チームにいないのは、まずありえない話である。ゲイポルノ出演経歴でもすっぱ抜かれたんですかね

実際、国分と同時に2位で入団した小原とかいうのはきちんと2軍にいるので、国分だけいないのはますますおかしい。

 

不具合である可能性、なんて言ってるけど、自分の中では不具合であると9割確信している。残りの1割はまだ30年プレイしてないから全容を見ていないことによる不安。

 

どうしても単調になりがちな大正義マイライフプレイの中盤、鳥羽やミゲルや古賀、国分の出現というのは一種アクセントのようなものである。高山や砂漠など、極地を進む人間が遭難者の遺物等人工物を見て、人の温もりを感じる話と似ているかもしれない。それ故に、国分が出てこないのは結構な時間をかけてここまでマイライフをプレイしてきた自分にはショックであった。

 

自分は何を言っているんだ。

 

同様の不具合報告があまり見当たらない

こういったゲームの不具合に気づいたら、普通は色々な手を尽くして同様のトラブルに遭っている人間を見つけるものだが、この件についてはそれが見当たらない。

 

 

twitterで見つけた同様の症状に遭遇されている方のツイートを引用しました。

 

この方のツイートは自分の場合とよく似ている。やっぱ不具合じゃねえかな。

マイライフというゲームの性質上、これだけの年数をプレイする人間が少なくて、話題にならないのか。

 

それでも国分起点の彼女候補については結構盛り上がったのに。あとは5chのパワプロスレでも覗けば似たような症状の人がいるのかな。そこまで探す気力ないけど。

 

ぶっちゃけ、この記事は同様の不具合に不満を覚えてる人が検索した時にホッとするために書いているフシがある。なんか解決策見つけたらここに追記しよう、なさそうだけれども。

 

加えて、ひょっとしたら

リリースから続く一連のアップデートのどこかで既に修正がなされていて、今から新規に始めるマイライフのセーブデータではこの不具合は起こらないのかもしれない

つまりは、修正される前に始めた自分のマイライフのデータでは、どんなに続けても国分は出てこないということ。

今から10年以上もマイライフを続けてこの仮説を検証するのは面倒だからやらないけど。もしそうならこんな記事書いてごめんなさい。

 

 

最後に

パワプロシリーズは2013から続けて買っているけど、今作はちょっとヒドい。マイライフに限らず不具合が多かった。

 

オンラインのサービスが充実して、昔に比べれば不具合の対処はずいぶんスムーズに出来る時代になったのはいいものの、不具合だらけでリリースするのはちょっと違うでしょう。

 

時代を語ってゲームを批判するほど大局的なことを言う気はないが、それでも次回作以降の購買意欲を削ぐには十分なほど、今作にはガッカリした。サクセスの赤特関連とか。遊びの幅が狭い。

 

自分なりのオリジナル選手でマイライフを楽しむのも、パワプロの楽しみ方の中の一角を占めていると思っていたのだが、どうやらパワプロアプリのリリース以来、「強い選手を作るゲーム」という一面がプッシュされているのを感じる。

 

今回書いた国分の不具合(?)がいつまでも対処されず、話題にも上がらない事から、パワプロが自分向きのゲームではなくなっているような気が、おぼろげに、する。これは少し悲しい。

 

 

 

 

 

国分が来ないのが不具合でもなんでもなかったら、あるいは既に修正済みだったら、全部発言撤回してコナミに向かって土下座します。おわり。

 

 

20.11.2018 追記

翌年、国分がドラフトでもう一度指名され、今度はしれっと入団したのでそれを記事にしました。

 

 

cut-vine.hatenablog.com