つたをたつ

ゲームや映像媒体等娯楽についてのブログ。たまにエッセイも。

とらドラ!のComplete Blu-rayBOXと再現弁当の話

とらドラ! Complete blu-ray boxの画像

箱絵が好き



2018年10月24日発売のとらドラ! Complete Blu-rayBOXをクリスマスまで寝かせておいた。

 

毎年クリスマスはホームアローン2かダイ・ハードを見ることにしているのだけれど、今年はとらドラ!が10周年ということでこれを見て過ごすことにした。

やっぱりこのアニメ、一番しんみりくるのは17-19話のクリスマスの話。作中の時期に合わせて鑑賞することで没入度を高めようという試みだった。

 

この他に没入度を高めるために試したのが作中の弁当を再現するというもの。軽くネットで調べてみても試している人が見つからなかったので、自分でやってみることに。

 

再現してみたのは14話、しあわせの手乗りタイガーに出てくる生春巻き弁当。

アニメとらドラ!14話に出てくる生春巻きの入ったお弁当

竜児が大河に作ってあげたやつ

上記画像、アニメ とらドラ! 14話より引用。

 

この画像を見るに、コメに合わせるおかずは奥から

いくつか分からないのがある。筑前煮?にはじゃがいもらしきものが入っているし、ウィンナーの奥のは全く意味不明。なんか茶色くて細いのが入ってる。

最初見たときは柿ピーかと思っちゃった。

 

これらを踏まえて作ったものがこれ。

アニメとらドラ!14話に出てくる弁当を再現したもの

弁当箱が小さすぎる

しょぼ~い。

 

弁当箱のチョイスをしくじったせいでおかずが入り切らなかった。生春巻きと筑前煮とウィンナーでいっぱいになっちゃった。ちゃんと他のも作るつもりだったのに。

 

生春巻きを弁当に入れるというのは試したことがなかったので、保管している間に皮がくっつくか乾くかして悲惨なことになるかと思ったけれど、特に問題はなかった。

 

生春巻きの具に関しては、竜児は前日作ったツナサラダのリメイクと言っていたけれど、自分はそれを完全に忘れていて、エビとアボカドと人参で作った。おいしい。

 

気になったのは竜児が生春巻きのタレをどうしたのか、ということ。

自分で食べるときは自宅で本編を見ながら食べたのでタレは別で用意できたけど。きっと竜児のことだから小分けのサラダドレッシングか何かを入れておいたのだろう。

 

ちなみにこの弁当、コーヒー牛乳とは全く合わない。

 

 

 

 ****

 

申し訳程度にBlu-rayBOXの出来に触れておくと、特典映像がよかった。

 

気になったのは、ディスクのデザイン。

過去に出された円盤は、ディスクそれぞれにとらドラ!のロゴに合わせたデザインがあしらわれていたけれど、今回買ったのは白地にちっちゃくディスク番号が書いてあるだけ。差別化だろうけど、ちょっと寂しかった。

 

今回再現弁当を作るにあたって、記憶に残っていた生春巻きの入ったものを作ったけれど、改めて本編を見ると何が入っているのかしっかりと描写されている弁当が結構多いことに気づいた。

 

作ってて結構楽しかったので、いつか弁当箱の購入含め再チャレンジしていきたい。