つたをたつ

ゲームや映像媒体等娯楽についてのブログ。たまにエッセイも。

3年A組今から皆さんは,人質です 1話感想・考察、あらすじの紹介

日テレドラマ、3年A組―今から皆さんは、人質です 1話を見て思ったことや、ちょっとした予想を書いていこうと思う。

 

 

…すっげー長いタイトル。公式の略称とかあるのかな。

 

1話あらすじ

3年A組担任のが、ある日突然校舎を爆破。3年A組の生徒全員のみを校舎内に残し彼らを人質にとる。

彼は卒業式までの10日間でかつてのクラスメート、影山の自殺の真相について考えるように生徒に伝える。

 

あまりに非現実的な出来事の連続に困惑する生徒たちは初めは強く反抗するものの、が事件の真相にたどり着けなかった「ペナルティ」と称しクラスメートの一人、中尾を殺めると、いよいよ彼らは恐怖で萎縮するのであった。

 

あらすじを書くのは苦手。

 

以下、感想。

 

座席表を手元に置きながら見るのが楽しいドラマ

このドラマの公式サイトには、ドラマ内の3年A組の座席表がある。

www.ntv.co.jp

学園モノなので登場人物が結構多い。誰が何をしたのかをこの座席表を見ながら追うのがなかなか楽しい。

また、生徒の動きを追っていると、話に関わることが多いメイン生徒と、その他モブに近い生徒の違いもしっかり分かってきて、これまた面白い。

 

若い役者さんに興味がある人達はいわゆる"推し"生徒を決めて見てたりするのかな。

自分の場合は教室の後ドアに一番近い席の金沢さん。閉じ込められてなお夕食分の食費を気にするところが面白かったから。

 

 

柊一颯という人物について

 

もともと大人しく生徒に人気があった(ナメられていた)彼が突然豹変。冷静な表情で建物を爆破したり、窓を鉄板で覆ったり、死体を片付けたりするかと思えば、感情を爆発させて生徒たちと向き合ったりする。

こういう人物像はどうしても家族ゲーム櫻井翔を思い出させる。ケッコー似てるよね。当然か。

菅田将暉の演じるサイコ教師もなかなかハマってる。こういうキャラクターが大好きだから、次は何をしてくれるかなぁなんて期待を抱かされて話に引き込まれる。

 

この先生、最初から3年A組の担任をやっていたわけではなく、影山が自殺してから担任になったとのこと。その前は2年ほど同じ高校で美術教師をやっていたようで、影山が自殺する前になにか相談を受けていたような描写があった。

また、はクラスメートの逢沢が影山のドキュメンタル映画を撮ろうとしていた事を知った際にはその映像を寄越すようにも言った。生前の彼女の行動に何か執着している様子。

 

このの行動に3年A組の生徒は「気持ち悪い」「ロリコン」なんて言葉を放ったけれど、自分としては逢沢も相当だと思うぞ。水泳部のプールサイドにビデオカメラ持ち込んで映像撮りに行くか普通?結構変わってるなお前。

 

話が脱線した。二人がどういう関係だったのかはいずれ分かるでしょう。

 

 

影山澪奈と茅野さくらと宇佐美香帆の関係

 

 三人の三角関係?

3年A組―今日から皆さんは、人質ですの登場人物の関係図

極めて拙い、三人の関係の図

半ば崇拝するような形で影山に憧れていた茅野影山の練習風景を隠し撮りしたり、水着姿の影山スマホの壁紙にしたりしてた。こいつもなかなか狂ってる。

そんな茅野を友人として受け入れた影山は次第に茅野と仲を深めていく。よく平気でいられたな影山。

 

この様子は1話の中では茅野の回想として描かれるのだが、その中で二人の仲を良く思っていないように描かれていたのが宇佐美という女子。影山の後ろの席にいた茶髪の子。

 

彼女は影山の自殺について「ドーピングなんて卑怯なことをしてまで強くなろうとしたから嫌いになった」という趣旨の事を言っているけど、じゃあなんでわざわざ影山と仲が良かったような演出があったのか、それが気になった。

 

元々仲が良かったなら影山いじめが始まった時、すぐに加害者側にまわらないだろうし、何かはじめから負の感情を抱いていたのかな。

 

「澪奈は最強だから」

中盤、茅野の回想の中で描かれた、茅野影山のやり取り。

茅野の、影山は自分と違って強い存在だ、という発言に対し、影山

「そんな風に思ってたんだ」

「よかった、私は強く有りたいって思ってたから、そう見えてたらいいんだけど。」

 と返す。ここの演技が、何か本心を隠して言っているように思えた。自分だけかな?

 

もし影山茅野が自分に寄せる「強い人間」というイメージを守りたいと思ったとしたら、もし影山本当の自分とは違う茅野のイメージを尊重したとしたら、それらが後のドーピング関連の話や、いじめられた時に茅野を突き放した原因とか変わってくるかもしれない。

 

あくまで勝手な想像。どうなるかな。

 

 

 なぜ柊は生徒を殺すのか

 

1話で殺されたのは中尾。劇中で水越と手を繋いでイチャイチャ付き合ってた男。すっげー分かりやすい死亡フラグで笑っちゃった。

死ぬのはこいつか、茅野を殺させようとしたチンピラかどっちかだろうなと思ってた。

 

柊は中尾をペナルティと称して殺したわけだが、その時彼自身が怒っていたのは「悪意に塗れたナイフでけがれなき弱者を傷つけ」る事だった。

その直後に悪意に塗れてないナイフでおもっくそ生徒をぶっ殺すわけなんだけども。彼の殺しに対する考え方が良くわからない。殺さなきゃだめなのか。

 

殺害される生徒に中尾を選んだことに理由はなさそうだ。クラス全員が影山の自殺の原因と考えたら、全員が罰せられるべきと考えているからだろうか。まだわかんねーな。

 

 

その他、思ったこと

  • 教師、緊迫感ねーなあ
  • 侵入者探知時のパソコン、安っぽいなあ
  • 影山茅野の制服の色、なんで違うんだろう

f:id:cut-vine:20190107094853p:plain

日テレドラマ 3年A組―今から皆さんは、人質です 1話37分頃より引用

 これについては、彼女らに限った話ではなく、いろんな生徒が二種類どちらかの制服を着ているようだ。

 

  • 立てこもりを独占スクープって何だよ
  • 茅野が自分が自殺の原因だって言ったときの演出と、それを不正解と突き放すの対比、上げて落とす流れが良かった
  • EDが妙に明るくて笑った、話が進むたびに人が減っていくとかやらないかな。やらんか。卒業アルバム的な感じだし。何か仕掛けてくれないかな。

 

最後に

第1話、70分間でどれだけ話を掘り下げるのかなあと思っていたら、ずいぶん深いところまで来たなといった印象。

影山の自殺の理由なんかはドーピングの真相以外大体喋りきっちゃったんじゃない?あと10話近くも謎残ってんの?やべーな、みたいな気分。来週が楽しみ。

 

来週は誰が死ぬかな。個人的にはまいんちゃんにもうちょっと粘ってほしい。

 

あと人物名が多いからなんとなく気を利かせて全部太字にしてみたけど、面倒なだけでなんも意味なさそう。来週からやめます。おわり。