つたをたつ

ゲームや映像媒体等娯楽についてのブログ。たまにエッセイも。

3年A組―今から皆さんは、人質です―2話感想 宇佐美の歪んだ人間関係が見えた

日テレドラマ、3年A組―今から皆さんは、人質です―の2話の感想や考察を書いていく。

 

体調を崩していたから放送から大分経ってからの更新になってしまった。誰が読むんだこれ…。

 

 

安易なSNS向けのウケ狙いと緊迫感のない場面

2話は3Aの生徒みんなでダンスを踊る場面から始まった。

 正直、こういうのはあまり好きじゃない。本編に関係のないところで「こういうのやればネットで話題になるだろ?」って意図が丸見えで。確かにゾクゾクする。寒イボ立つ感じ。

先週までの緊張感がしょうもない計らいで一気に台無し。だっておかしくないか?人が死んだ翌日に全員で同じ踊りしてんの。こっちはあのダンスを見せられると、柊が真面目に

「ツイスト、ツイスト、ツーステップ、ツーステップ、ターンして…」

なんてエンカウントまで取りながら教えたんだろうなあ、なんて背景を想像させられてしまう。話を進めるにあたって完全なノイズ。好きじゃない。

 

実際のところ、このダンスは反響があったらしく、Twitterでも絶賛の声が見受けられる。その多くは役者のファンっぽい。ちゃんと調べてないけど多分そう。生徒の何人かはアイドルグループの方が演じているようでかなりダンスが上手。それに盛り上がった人が多かったようだけれど、自分は特に興味がないので「やめてくれ…」なんて頭を抱えていた。

 

このドラマの一つ前にやってた今日から俺は!!のOPのダンスも話題になったよね。ハシカンとかが踊ってたやつ。こういうので話題を取るのが流行りなの?

 

話のノイズと言えば馬鹿みたいに緊迫感のない教員もそう。

教師が立てこもってる学校の体育館で酒飲んでるって、マジで大丈夫かお前ら。そりゃ苦労してるでしょうけど、もうちょい真面目にやった方がいいぜ。

TV取材受けまくってる武智先生もそう。MindVoice(作中SNS)の奴らはもうちょっとこっちも見なさい。

 

こういうのが積み重なっていくと、どんどん緊張感がなくなっていく。話の設定や流れは凄く自分好みのドラマなのだけれど、ここまでノイズが多いと後に見返したいとまではならないよね。俺が見たいのはこんなダンスや小ネタじゃな~い、って。

 

 

やり逃げXこと宇佐美の歪んだ友情観

 

 1話の感想記事で影山、茅野、宇佐美3人の三角関係に触れたけど、今回そのディティールが深まった。

宇佐美は、一流アスリートである影山を友人にする事を自分のステータスと考えていた。

宇佐美はこの考えをあまり隠すことなく影山と付き合っていたために、それをあっさり影山に見抜かれてしまう。その後は影山は茅野と交流することが増え、それに嫉妬した宇佐美が影山いじめのキッカケを生み出すことになる。

 

この話、圧倒的に宇佐美一人が悪くて、彼女がもっと純粋に影山の友達であればそれで済んだ話なのに、結局「3人の微妙な心の入れ違いが原因」みたいな話になっていたのが少し納得行かなかった。影山が聖人すぎる。この話については全然共感できなかった。

 

 

いうほど謎が謎を呼んでいるか?

どこかでこのドラマを「謎が謎を呼ぶ展開!」なんて評しているのを読んだ。いうほどか?

確かに1話で出てきた「なぜ影山が自殺したのか」という謎は既に殆ど解決していたり、今回では「誰がネットでの誹謗中傷に火をつけたやり逃げXなのか」という新たな謎が出てきたり、という風に注目すべきポイントは目まぐるしく変わっている。

 

しかし、3話で注目されるであろう「フェイク動画を作ったのは誰か」という謎は普通にただの後出し設定だと思う。柊のDV疑惑もそう。謎が謎を呼ぶというよりは単に新要素が毎話加えられているだけだと思うのだが…。

もっと、過去に出てきた謎や手がかり、伏線から、新たな謎が連なって出てくるような展開のほうが好き。

 

ただ、まだ2話という事を考えると、こういった話の進み方は決して悪くない。むしろテンポが良くて先が読めないという点で素晴らしい。今はまだ話を進める材料を並べる段階なのだろう。謎が謎を呼ぶのはまだ先でいい。

 

 

最後に

今週は誰も死ななかったけれど、それでも見どころはあった。果敢に柊に挑む生徒たちのアクションは結構ドキドキできた。今週は兵頭が好きだったな。あのやんちゃ坊主っぽいやつ。最後の方で甲斐にケンカを売ったやつ。

 

中尾が死んでないのかも、というのも面白い。ワザワザ偽物のホルマリン漬けを見せつけたあたり本当に死んでないのかも。この辺は前回考えた「柊は人を殺していいのか」という疑問にも繋がってくるから、個人的には一番気になるところ。

 

宇佐美のSNSのパスワード、KAHO11815は何か意味があるのかな、なんて考えてみたけど、生年月日以外に何も思いつかない。ここで何か華麗な推理でも披露すれば少しはこの底辺ブログのアクセスも伸びるというのに。

普通に生年月日じゃないかな。平成11年8月15日?だとすると舞台は2018年ということ?

それなら最終回に「1年後の私達」なんて繋げ方で2019年春、つまり最終回頃の視聴者の過ごす時間とリンクさせる演出が出来そうだけれど

本当にそうなったら面白いな。

 

来週も楽しみ。

 

 

それとこれは完全に余談なんだけれど、ブログのアドレスを変えてから検索流入が無茶苦茶減って、全然読んでもらえなくなっちゃった。

モチベ下がるな~~。という、ぐち。

 

3年A組感想記事まとめ 

www.cut-vine.com

 毎話ごとにやってます。よかったら是非他の回の分も読んでみてください。