つたをたつ

ゲームや映像媒体等娯楽についてのブログ。たまにエッセイも。

PS2ソフト、バンピートロットの無限ロードの対処法

ポンコツ浪漫大活劇

ポンコツロマン大活劇バンピートロットの画像

パケ絵も好き。
私の大好きなゲーム、バンピートロット。みなさんご存知です?
産業革命直後のヨーロッパを思わせる世界で、トロットビークルと呼ばれる人型の乗り物を操ってバトルしたり、楽団の一員として演奏のたびに出たり、ヒロインをいじめたりするゲーム。
人を選ぶタイプのゲームとは思うけど、私の中ではPS2ソフトの中でベスト3に入るゲーム。やったことない人はやってみてください。
 
さてこのゲーム、既知の不具合として"使用するPS2の型式によっては無限ロードが発生する"というものがある。無限ロード?フリーズ?終わらないロード。
とにかく、私の持っているPS2SCPH-77000では毎回一番最初のロードから先に進まなくなる。チュートリアルでは一番最初のムービーから先に進まないなんて例も。
数年前に手放した初期型のPS2では発生しない、なんて噂があって少し後悔している。
 
これの強引な解決法を一つ見つけたので、書き記そうと思う。
 

効果のなかった対処法

無限ロードが発生する時、色々手を打ったけれど、その中で効果が無かったものを先に挙げる。

 

  • PS2の冷却ファンを掃除する
    手っ取り早そうな対処法としてこれ。
    確かPS2のサポートは既に終了してたと思うので、自分でばらして掃除してみた。あんまり汚れてなかったし、無限ロードは直らなかった。
    ひょっとしたら冷却板を増設なんかしたら良くなるのかも?しらんけど。

  • メモリーカードの空き容量を増やす
    あまりにも上達しないグランツーリスモ3のセーブデータとか、やたらバックアップを取りまくってる悪代官のセーブデータとか。消しました。
    なんの効果も無かった。分かってたけど。

  • 全てのケーブル、外付け機器を抜いてしばらく放置する
    よくあるトラブルシューティング。効果は無かった。
    裏側に電源スイッチがある型だと、それを用いた再起動が有効らしい。

  • 優しい声をかける
    だめでした。

  • 優しい音楽をかける
    だめでした。

効果のあった対処法

PS2を冷蔵庫で1時間冷やす

(真似するならその結果に対して私は一切責任を負いません)

これはPS2のファンを掃除しながら、熱暴走なのかなあと考えながらやった強引な方法。これがびっくりする位上手いこと行った

理由は分からないけれど、これをやった後の無限ロード発生率はゼロ。すごくないですか?
無限ロードは起動後最初のロードで起こることが殆どなのだけれど、冷蔵庫で冷やした後は何時間プレイしても無限ロードは発生しなかった。本当に謎。1度目のロードは読み込むデータ量がキャッシュが無い分多いのか?分かんないなあ。

 

この方法の一番の注意点は結露

電子機器の内側の空気が急激に冷やされると、水蒸気が水になる。
これによって電子回路が濡れたまま電源を入れると回路の短絡が発生して故障する恐れがある。

これについては、私は部屋の気温と湿度、それと冷蔵庫内の温度での飽和水蒸気量を比べることで結露が発生するかどうかを確かめる。

 

例えばPS2の置いてある部屋の温度が27℃とすると、飽和水蒸気量はおよそ26g/m^3。

この部屋の湿度が50%なら13gの水分が部屋の空気1立方メートルに含まれている事になる。

これに対して、3℃の冷蔵庫中の飽和水蒸気量は6g/m^3。つまり冷やしたPS2の内側では、空気1立方メートルあたり7(=13-6)gの水分が液体となる。

 

要するに、冷やす前に空気中に含まれる水分が1立方メートルあたり6gより少なければ結露は起こさない。これだけ気をつけている。

 

ただ、気温も湿度も高くなりがちな夏では殆どの場合で結露が生じる。

そんな時はドライヤーを使って機内の水分を飛ばしてから冷蔵庫で冷やすと良い。温風を1分ほど、通気孔の内側へ送り込むようにした後、冷風で冷やす。そしたらすぐに冷蔵庫へ。
大分いい加減というか、リスキーな方法と認識しているので、これも試すなら当然自己責任で。

私は失敗したことないけど。多分大丈夫なんじゃない?

 

最後に

バンピートロット、本当に面白いから上記の手法になんの疑問も抱かずに遊んでいたけれど、書きながら「なんでゲーム1本やるのにここまで手間かけてるんだ私は?」という、なんだか良くわからない感情と向き合うことになってしまった。

それでもこの作品、ゲームが好きな人なら是非一度触れるべき作品だと思う。乾燥した部屋とかで。

みなさんはPS2を冷やすときは結露やニオイ移りに気をつけてください。