つたをたつ

ゲームや映像媒体等娯楽についてのブログ。たまにエッセイも。

ドラマ メゾンドポリス3話感想 あらすじとペンキに関する原作エピソードとの相違点

TBSドラマ メゾンドポリス3話の感想を書いていく。めちゃくちゃ忙しくて今日まで見られなかった。今更誰が読むんだ。

www.instagram.com

 

相次ぐ猫の殺害と偶発的な殺人事件が絡み合った話。前の2話通り、原作にあるエピソードのボリュームアップ改変で出来た話。良改変。

 

 

原作該当エピソードとドラマ3話の相違点

3話は青猫事件を扱う事件。これは原作1巻4話「ペンキ事件と犯行声明文の秘密」が元になったエピソードだと思われる。

 

小説版の方は単純な話で、富士山の写真を自宅から撮って市の広報誌に応募することが生きがいの老婦人が、富士山を隠すように建設される区民センターの工事中止を訴えるために、脅迫手段として公共物に黒ペンキを浴びせ続けるという、誰も死なない平和なもの。ただの迷惑なおばあちゃん。黒ペンキファンキーババア。老後スプラトゥーン

f:id:cut-vine:20190201162254p:plain

一方ドラマではこのおばあちゃん(山崎翠)がビルの建設に反対するまでは同じなのだけれど、反対運動をする中の事故で人を殺めてしまう。彼女は遺体を建設予定地に放置して逃げ出してしまう。

これとは全く無関係に、たまたま建設予定地で猫を殺害して青いペンキをかけていた青年(瀬戸俊樹)はネット上で「猫しか殺せない」といった煽りを受け、山崎が殺害した遺体に自らのアイデンティティである青のペンキをかける。

一見複雑に思えるけれど、あとから振り返ると単純なハナシ。

それとどうでもいいけど、原作だと50代のモブおっさんだった瀬戸がドラマだとイケメン青年になってるあたり、こいつもクロなんだろうな、なんて予想が出来て面白かった。

 

こうやって、原作のエピソードに一つ事件を重ねるという手法は1,2話ともに見られた物で、これを考えるに4話も似たようなことをやってくるんじゃないかな、なんて予想が出来る。

予告を見るに、4話はおそらく原作1巻2話「犯罪ウィルス!?連続暴行事件の謎」が元のエピソード。ネットゲームの殺人掲示板の管理人みたいな奴を作り出して、それを黒幕にする、なんてありそう。

ネットゲームって改変いいね。ハイテクに弱いオジサン達との絡みが面白そう。

 

やっぱり、ぼや~っとした予想しかできなかった。

 

メゾンドポリスとひよりの間の亀裂

この3話、細かいところで何度か、ひよりとオジサン達の不仲を予期させるような演出があった。張り込み中のコーヒーの下りとか、オジサン達が橋本マナミ(役名失念)に夢中になっている下りとか。なんならCMの前後で視聴者を煽る一文もあった。

メゾンドポリス3話のキャプチャ画像

TBS Free メゾンドポリス3話 19:11よりスクリーンキャプチャとして引用

ひより×おじさん チーム崩壊危機!? 

 へ~、喧嘩でもすんのかな、なんて思って見てたけど、結局最後まで揉めることはなかった。

今回のひよりは、メゾンドポリスを目の上のたんこぶのように思う警察と、操作の腕は確かだが自分を邪険に扱うフシが時々あるメゾンドポリスの成員の間での振る舞い方に思い悩む様子があったが、それについては特にエピソードがあるわけではなく、ラストの「主任が追ってたホシ~」の一言で片付いてしまった。ツンデレ的ギャップに弱いひより。

 

それと、しばしばひよりと夏目の恋愛を匂わせるような演出がある。正直、「えっそういう流れなん?」なんて困惑している。

メゾンドポリスを見ている途中に流れる「初めて恋した日に読む話」のCMで爆笑する程度にはドラマのロマンスに興味がないので…

とはいえ、原作でも似たような演出はあったので、別に意外でもないか。

 

 

ひよりの父の死と副総監

漠然と不穏な過去があるのは分かっていたけれど、今回になってちょっと具体的になってきた。

一番気になるのは最後の藤堂と元副総監伊達の会話。彼らはひよりの父親の死に関する事件について何か知っている様子。この事件、毎話徐々にディティールが明らかになっているあたり、最終回の山場になるんだろうな。

原作では(以下、ネタバレ反転)

ひよりの父親は失踪ということになっていたから、ドラマでも何となく死んでないと思いこんでいた。そのせいか3話で死んでいると聞いてこの情報は3話が初出だと思ってしまったのだけれど、どうやら前から分かっていた事らしい。

また、一巻のラストはひよりの父親の行方についての謎を匂わせたものなのだけれど、ドラマで殺しちゃったとなると、ドラマのセカンドシーズンはどうやって作るのだろう…なんて疑問を抱いている。自分としてはまだまだ見ていたいドラマなので、気になるところ。

(反転終了)

 

 

最後に

今週も何も言うことがないくらい面白かった。書くことね~。安定感のあるドラマ。予告編の柔道で夏目にふっとばされるひよりが可愛かった。

高畑充希がひたすら役にハマってる。いい感じにポンコツな正義感のある刑事。

 

次回も楽しみにしておこう。

 

 

メゾンドポリス感想記事まとめ 

www.cut-vine.com

1話ずつ書いてあります。よろしければ他の記事もどうぞ。