つたをたつ

ゲームや映像媒体等娯楽についてのブログ。たまにエッセイも。

まだ結婚できない男 1話の感想、前作との比較、今後の予想

2019年10月8日の21時から放送を開始したフジテレビ系ドラマ「まだ結婚できない男の感想を書いていく。

 

おそらく殆どの人が知っていて見ているだろうけど、一応言っておくと、この作品は2006年に放送された結婚できない男の続きになっている。

これはAmazon prime videoでプライム会員は見放題だから、見られる人はぜひ見ておくことをお勧めする 。さわやかに面白いコメディドラマ。

一人が好きで悪いか!!

一人が好きで悪いか!!

 

 

ついでに言っておくと、上記のリンクを踏んでも私には1円も入らないので気にせず見てほしい。勝手に布教してるだけ。

 

さて、あらすじから書いていこう。

 

まだ結婚できない男:1話あらすじ

主人公は建築士桑野信介

1話で何度か触れられた言葉"人生100年時代"で考えるなら彼は既に折り返し地点を過ぎているが、偏屈な性格から未だに結婚できないでいる。

そんな彼はある日彼を中傷するブログ「やっくんのブログ」を見つける。

自尊心の高い彼はそれを看過できず、偶然見つけた法律事務所でこの事を相談し、これを通じて弁護士の女性の吉山まどか、離婚裁判中の女性の岡野有希江と出会う。

桑野はその性格から度々彼女らにつっかかるが、彼に春は訪れるのか……

 

こんな感じ。このブログ読む人は多分1話見てるし適当でいいよね。

 

 

前作との比較

先ほども書いたように、このドラマは「結婚できない男」の続編となっている。

そのため1話の各所に前作を思い出させるような演出、会話が含まれていた。

それについてまとめる。

もし前作のネタバレが気になる人が居たら、この項は読まない方がいいかもしれない。

 

エゴサ―チする桑野

エゴサ―チ、つまり自分の評判についてインターネットで調べること。桑野は"自分の評価を知っておくことは社会人として当然"として彼の名前をネットで検索する中で、彼を中傷するブログを見つけた。

このブログをチェックする行為は前作にもあった。

前作では"金田"という同業者がいて、桑野は彼をライバル視し、彼のブログを頻繁にチェックしていた。「おっ、金田更新してるぞ。」

残念ながら金田は役者の都合上再登場は難しそうだが、ブログをチェックする行為は「結婚できない男」の名物的なモノだったため、今作でもそれを見られるのは嬉しい。

 

犬飼ってますか?/ペットショップのパグ

桑野の隣室に引っ越してきた女性に彼が問いかけた言葉。

前作でも桑野の隣人は女性であり、その彼女がパグを飼っていたため、それを思い出した桑野は思わず問うてしまったのではないかと考えられる。しかもそのパグは前作で桑野が心を開いた数少ない人物(?)の一人である。

ペットショップでパグを見て挙動不審になったのもそのため。

 

欄干を叩きながら歩くシーン

前作も同様のシーンが何度もあった。桑野は一人で歩くのも楽しそう。

 

コンビニのレジ係

今作ではアジア系の外国人バイト?だったが、前作では女子大生バイトだった。

前作ではポイントカードの有無の受け答えが話が進むごとに洗練されていったが、今作ではどうだろうか。きっとこのレジ係も何かしらのオモシロが仕組まれてるはず。

 

桑野と良い感じになった女医

前作のヒロインの一人である早坂夏美という女性のこと。前作最終回で桑野と恋仲になった。

が、上手くいかずに別れたようだ。これによって桑野は再び偏屈な独身男として物語の再スタートを切ることになった。圧力鍋ぇ・・・・・・

彼女との(一瞬だったかもしれない)交際は桑野の生き方に良い影響を与えるどころか、彼をさらに偏屈にさせたかもしれない。

彼女自身はお金持ちの男性と結婚したと1話で言われていた。幸せになったようで良かった。

ちょっと横道にそれて……

さて、この交際の破綻は続編製作に必須だった訳だが、逆に言えば「続編の存在によって、前作の"ハッピーエンドだったもの"は将来的に破綻することが決定した」という考え方も出来る。

これについては色んな意見がある。私も少し残念に思ったけれど、きっとこのドラマなら最後はこんな事気にならない位笑わせてくれると信じている。

 

 

……

いくつか前作の要素を並べてみたけれど、どれも知らなくても物語を見ていく上で重要で無いものばかり。

2話以降もこういった演出やネタが散らばっていることだろうけれど、知らなくても全く気にせずに楽しめるに違いない。

 

今後の予想や考察

ゲラゲラ笑いながら気軽に見ていたので殆どこじつけみたいなもんだけど、一応気になったことをここに書き記しておく。

 

やっくん=山本宏?

桑野を中傷するブログのタイトルは「やっくんのブログ」

まだ結婚できない男1話 やっくんのブログの画像

カンテレドーガまだ結婚できない男1話 6:58頃より引用

 

一方、このブログについての回想内で桑野が語った本の作者が山本宏という人物だった。

まだ結婚できない男1話 山本宏の画像

カンテレドーガまだ結婚できない男1話 8:23頃より引用

山本……やっくん……

殆どこじつけみたいな予想。まだこの本の著者に桑野が恨まれる理由は特に思いつかない。

さらに想像してみるなら、山本は前作ヒロイン早坂の結婚相手(お金持ち)であり、早坂と桑野の破局から何かしらの影響を受けて中傷するブログを書いている、とか?

あって欲しくないし、荒唐無稽な予想。

 

他にもいろいろ書こうかと思って見出しで区切ったけど特に思いつかなかった。

次回予告で顔が伏せられていた桑野のマッチングアプリの相手、隣人じゃないかなあ、とか?それ位しか無いや。

 

 

おわりに

前作がとても綺麗な終わり方をしたことや、桑野が50代に入っていよいよマジのヤバいおっさんじゃんみたいな意見を見たことで、続編は上手くいくかなと不安に思ったこともあったけれど、そんな不安が吹き飛ぶ位面白かった。

テンポのいいギャグ、どこか憎めないキャラクター、前作を知っていると面白いちょっとした演出。相変わらずのハイクオリティドラマだった。

 

一見ただ偏屈で嫌味屋に見える桑野でも、仕事についてはしっかりとした理念を持っていて、彼の「結婚してもしなくてもいずれは一人で死を迎えることがある」という人生観はしっかり家造りに反映されていることも1話最後の講演で明かされていた。

 

作中でも語られていたように、いよいよ大御所建築家の風格が出てきている。

それ故に人間関係で苦心しているシーンが映えて面白い。

 

来週の放送も楽しみにしておこう。